通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

天の赤道

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:てんのせきどう
品詞:名詞
2006/08/25 作成
2014/05/30 更新

地球上の赤道天球に投影した仮想的な線。天文学では、単に「赤道」とのみ表現することもある。

天球上で緯度と経度を定めるにあたり、その基準とするために設けられた仮想的な線である。

天球上の緯度は、天の赤道を基準として定める。

また、この天の赤道と太陽の道筋である黄道の交点は2箇所あり、春分点秋分点というが、このうちの春分点を天球上の経度0°として定める。

これを赤道座標といい、赤道座標系での緯度と経度は、それぞれ赤緯赤経と呼ぶ。

関連する用語
赤道座標
赤道
天球
黄道

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club