通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

太陽嵐

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:たいようあらし
品詞:名詞
2012/03/15 作成

巨大な太陽フレアが発生した際、爆発的に太陽風が放出される現象。

太陽嵐含む太陽風は、太陽系内に広がっていく。

地球には爆発から概ね2日後に到達し、そのまま通過していくが、その際、地球や、地球近傍の人工衛星などに被害を与えるため恐れられている。

太陽は約11年周期で活発な状態と静穏な状態を繰り返しているが、第24太陽活動周期の極大期が2012(平成24)年前後であることから、この年には太陽嵐が吹き荒れている。

関連する用語
太陽風

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club