通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

宇宙の水平線

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:うちゅうの・すいへいせん
外語:The horizon of the universe 英語
品詞:名詞
2005/02/02 作成

宇宙空間は絶えず膨張を続けている。そして相対性理論により光速は有限であり更に物質は光速を超えることができない。この前提で地球から宇宙の天体をみると、地球からの後退速度が光速を超える境界があり、これを宇宙の水平線あるいは宇宙の地平線という。

宇宙の水平線までの距離は約140億光年であり、WMAPやスローン・デジタル・スカイ・サーベイ(SDSS)の観測により明らかなものとなっている。そして実質これ以上の遠方は観測できない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club