通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

日周運動

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:にっしゅううんどう
外語:diurnal motion 英語
品詞:さ変名詞
2014/05/22 作成

天球上の天体が、地球自転によって毎日地球の周りを回っているように見える、見かけの運動のこと。

目次

現実には地球は太陽の周りを回っているが、地球から見れば、地球は止まっていて太陽が地球の周りを回っているように見える。

このように、地球から見て、毎日毎日同じような天体の動きが観測できるが、これを日周運動という。

天動説は、日周運動を見た古代の人々が、地球が宇宙の中心と錯覚したことに基づく宇宙感である。

地球の自転に伴う運動であるため、日周運動は天の北極天の南極を結ぶ線を軸として回転して見える。

地球の北半球からは天の北極を中心に、南半球からは天の南極を中心に各々日周運動するように見えることになる。

関連する用語
天球

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club