通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

栄養

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:えいよう
外語:nutrition 英語 , nutr/ad/o エスペラント
品詞:名詞
2010/04/24 作成

生物が、生命維持、活動、成長に供するために、外界から物質を取り入れること。この物質を栄養素という。

目次

古くは「営養」と書かれたが、現在は「栄養」と書くのが一般的である。

営むだけではなく、更に発展する意味が込められているとされる。

また古くは「滋養」(じよう)とも言ったが、今では廃れている。

栄養素は、一般に食品から摂取する。

食品の栄養素を研究する学問を栄養学という。

関連する用語
栄養素

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club