通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

機能的膀胱容量

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:きのうてき・ぼうこう・ようりょう
外語:functional bladder capacity 英語
品詞:名詞
2001/08/02 作成
2009/08/30 更新

昼間、ぎりぎりまで我慢したときに膀胱に溜められる尿量(膀胱容量)。

容量は個人差が激しく、範囲を示すことさえも難しいが、一般には次のようであるとされる。

  • 6歳児で150ml程度
  • 7歳児で200ml程度
  • 8歳児で250ml程度
  • 成人で600ml程度

但し個人差が大きく、人によってはこの倍程度まで溜めることも可能。

就寝時は膀胱が弛緩し、昼間(機能的膀胱容量)の1.5倍ほどの尿量を溜めることができる。

用語の所属
膀胱容量
関連する用語
膀胱
最大尿意
尿
おもらし

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club