通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

濃縮ウラン

辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:のうしゅくウラン
外語:condensed uranium 英語
品詞:名詞
2003/03/20 作成
2007/08/02 更新

天然には0.7%しかないウラン235の割合を増やし、含有率を0.7%以上にしたウランのこと。

濃縮度20%程度までを低濃縮ウラン、90%以上を高濃縮と呼ぶ。

原子力発電では数%程度に濃縮したもの(低濃縮ウラン)を使うが、原子爆弾には6N(99.9999%)まで濃縮したもの(高濃縮ウラン)を使用する。

濃縮方法には幾つかあり、ガス拡散法、遠心分離法が主要で、他に化学分離法、レーザー法などがある。

関連する用語
ウラン
劣化ウラン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club