通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

燐光

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:りんこう
外語:phosphorescence 英語
品詞:名詞
2005/09/24 更新

三重項励起状態から基底状態への遷移で発生する発光のこと。燐の字が常用漢字でないため、りん光とも書く。

但しこれは発生確率が低く、常温液体中では発光は確認されない。低温の個体中で弱い発光が観測されるが、これを燐光という。

三重項状態から基底状態へ戻るには、スピンの向きを変える必要があるので、戻るのに時間が余計に掛かる分だけ蛍光よりも寿命が長い。

用語の所属
励起状態
関連する用語
蛍光
三重項
基底状態

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club