通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

男性更年期障害

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:だんせい・こうねんきしょうがい
外語:the male climacteric 英語
品詞:名詞
2001/05/22 作成
2011/02/07 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

男性の更年期障害(障礙)。正字では「男性更年期障礙」だが、病名としては「男性更年期障害」である。

アンドロゲン(男性ホルモン)のテストステロンの減少により自律神経に支障を来して生じる男性の身体の変調のこと。

疲労、性欲減退、筋肉痛、関節痛、凝り、イライラ、不安感など。

男性の場合、女性の閉経のような極端な身体的変化がないため、更年期障害は徐々に進行し、体感が無いことが多い。しかし喫煙などをしていると病状の進行を早めてしまい、時に重篤な症状が現われることがある。

該当する物質
テストステロン
関連する用語
女性更年期障害

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club