通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

女性更年期障害

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:じょせいこうねんきしょうがい
外語:the female climacteric 英語
品詞:名詞
2001/05/22 作成
2008/08/22 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

女性の更年期障害。正字では「女性更年期障礙」だが、病名としては「女性更年期障害」である。

閉経によって女性ホルモンエストロゲンが減少し、自律神経に支障を来して生じる女性の身体の変調のこと。

顔がほてる、手足や腰が冷える、目眩いがする、動悸などの血管運動神経症状、手足のしびれ、皮膚をアリが張っているように感じるなどの知覚神経症状、肩こりや腰痛などの運動器症状などの症例の他に、寝つけない、興奮しやすい、神経質になる、頭痛などの変調が起こる。

関連する疾病
男性更年期障害
関連する用語
ホルモン
エストロゲン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club