通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:ちょくさアルキルベンゼンスルホンさんえん
外語:LAS: Linear Alkylbenzene Sulfonate 英語
品詞:名詞
2011/10/16 作成

合成洗剤に使用される界面活性剤の一種。

一定の構造を有した物質の総称で、様々なものがあり、使われている。

  • 分子式: RC6H4SO3X
  • 分子量: 348.48(C12Naの場合)
  • CAS番号: 68411-30-3
  • ICSC番号: (登録なし)
  • 化管法政令番号: 1-24

j+k=7〜11程度、X=Naなど
j+k=7〜11程度、X=Naなど

分子式のうち、Rはアルキル基で主にC10〜C14ときにC6〜C50程度まで、XはNaなど。

CAS

CASに登録されているもので、確認されたもの。

  • 31093-47-7 (デシルベンゼンスルホン酸、C=10)
  • 1322-98-1 (デシルベンゼンスルホン酸ナトリウム、C=10)
  • 27636-75-5 (ウンデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム、C=11)
  • 25155-30-0 (ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム、C=12)
  • 26248-24-8 (トリデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム、C=13)
  • 28348-61-0 (テトラデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム、C=14)

化審法官報公示整理番号

化審法官報公示整理番号があるもので、確認されたもの。

  • 3-1884 (直鎖アルキル(C=6〜14)ベンゼンスルホン酸及びその塩(K、Na、Li、Ca))
  • 3-1906 (アルキル(C=6〜16)ベンゼンスルホン酸塩(Na、K、Ca、Mg、Zn、Ba))
  • 3-1907 (アルキル(C=6〜20)ベンゼンスルホン酸)
  • 3-1949 (アルキル(C=10〜50)ベンゼンスルホン酸塩(Ca、Na、K、Mg、Ba))

物理化学的性状

Cの数によるが、概ね白色から黄色の固体である。

融点も沸点も典拠により値が大きく異なるが、融点はC12Naの場合で概ね約200℃以上あり、このため常温では固定である。

用途

その大半は家庭の洗濯用洗剤あるいは業務用の洗剤として使われ、ごくまれに繊維の染色加工時の分散剤、または農薬などの乳化剤として使われている。

家庭の台所用洗剤としては、近年は殆ど使われていない。

安全性

この物質のうち、炭素数が10から14までのもの(混合物も含む)は、化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)の第一種指定化学物質である。有毒性があり、環境への排出量を管理する必要がある。

水生生物に対して毒性が強い。

また、環状構造なので、非常に分解されにくい。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club