通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

硫酸カルシウム

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・鉱物編 (NSUBNM)
読み:りゅうさんカルシウム
外語:Calcium sulfate 英語
品詞:名詞
2005/08/19 更新

いわゆる石膏(二水石膏)、無水石膏、半水石膏(焼石膏)がある。結晶系は単斜晶系。

温泉(硫化塩泉)中に含まれているほか、入浴剤の有効成分としてよく使われる無機塩。また、骨折などの際に使うギプスを作る石膏も硫酸カルシウム(の二水化物)である。

無水は、分子式CaSO4。CAS番号7778-18-9。鉱物のCAS番号は14798-04-0(anhydrite)。

二水化物は、分子式CaSO4·2H2O。CAS番号10101-41-4。鉱物のCAS番号は13397-24-5(gypsum)。

焼石膏は、分子式CaSO4·1/2H2O。CAS番号10034-76-1。鉱物のCAS番号は26499-65-0(plaster of Paris)。

関連する用語
温泉

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club