通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

絶縁

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:ぜつえん
外語:insulation 英語
品詞:さ変名詞
2000/12/28 作成
2011/06/14 更新

電気を伝えないようにすること。電気工学以外の分野では、熱に対する絶縁を含むこともある。

絶縁は、その機能により、次のように分類される。

機能絶縁 (functional insulation)
機器の機能意地に最低限必要となる絶縁。感電に対する保護はない。
基礎絶縁 (basic insulation)
感電に対し、基本的な保護を与える絶縁。破壊された場合には感電から保護できない可能性がある。
付加絶縁 (supplementary insulation)
基礎絶縁の破損時に感電に対する保護を与えるための、追加的な独立の絶縁。
二重絶縁 (double insulation)
基礎絶縁と付加絶縁の双方での絶縁。
強化絶縁 (reinforced insulation)
感電に対し、二重絶縁と同等以上の保護を与える単一の絶縁。

クラス

感電に対する保護はクラス分けされており、クラスⅠ、クラスⅡ、クラスⅢ、とある。またクラスⅠにも劣るクラス0が使われることもある。

クラスⅠは基礎絶縁と保護接地、クラスⅡは二重絶縁か強化絶縁により、単一故障状態での感電に対する保護が与えられる。

関連する用語
碍子
絶縁抵抗
絶縁体
絶縁耐圧

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club