通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

閉殻構造 (原子核)

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:へいかくこうぞう
品詞:名詞
2021/02/03 作成

原子核原子と同様に殻構造を持っており、陽子中性子がある一定の数のときに安定する。これが閉殻構造である。

原子核内の陽子や中性子はエネルギーが飛び飛びの量子軌道に存在し、その軌道内の陽子・中性子数は軌道毎に異なっている。

エネルギーの低い軌道から高い軌道へと陽子・中性子を順番に詰めていくと、軌道間のエネルギー差が突然大きくなる軌道が出現する。差が大きくなる次の軌道までは、陽子・中性子が完全に詰まっている状態であり、こういった状態が閉殻構造である。

用語の所属
原子核
関連する用語
魔法数 (原子核)
閉殻構造 (電子殻)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club