通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

AC110V

辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:エイスィーひゃくじゅうボルト
外語:AC110V 英語
品詞:名詞
2005/02/08 作成
2009/05/04 更新

単相交流110V。南米やアジア、オセアニアなどで使われている家庭用電源電圧の一つ。

大韓民国

隣国の大韓民国(南鮮)も以前はAC110V/60Hzで日米と同様にAタイプアウトレットが使われていた。+10Vは許容誤差の範囲内で、日本の製品は、ほぼそのままで利用できた。

現在はAC220V/60Hzが標準となり、プラグもSEタイプへ変更されている。

台湾

台湾は今もAC110V/60Hzで、Aタイプのアウトレットが使われている。

ハワイ

ハワイはAC110V/60HzまたはAC120V/60Hzで、Aタイプのアウトレットが使われている。

用語の所属
単相交流
家庭用電源電圧
関連する用語
Aタイプ
SEタイプ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club