通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

AMBA

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:アンバ
外語:AMBA: Advanced Microcontroller Bus Architecture 英語
品詞:固有名詞
2012/05/20 作成
2013/11/01 更新

オンチップ・バス規格の一つ。SoCなどで、チップ内の各ブロックを結ぶバスとして使われている。

目次

元々は、ARM用として作られたバスであったが、ライセンスが無償で公開されていることもあり、広く普及している。

長くAMBA 3が使われ普及していたが、2010(平成22)年にAMBA 4が発表された。

  • AMBA 1.0
    • ASB(Advanced System Bus) システム・バス
    • APB(Advanced Peripheral Bus) 低速の周辺バス
  • AMBA 2.0
    • AHB(Advanced High-Performance Bus)
    • ASB/APB
  • AMBA 3.0
    • AXI(Advanced eXtensible Interface)
    • AHB/Multi-Layer AHB/ASB/APB
  • AMBA 4.0
    • AXIインタコネクト・プロトコル・ファミリ
      • AXI4
      • AXI4-Lite
      • AXI4-Stream
    • AXI Coherency Extensions(ACE)
      • ACE-Lite
関連する用語
バス
SoC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club