通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DIP (1)

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:ディップ
外語:DIP: Dual Inline Package 英語
発音:díp 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

集積回路(IC)のパッケージ形状の名称の一つ。

パッケージの両端二方向から1/10インチ(2.54mm)ピッチで配線が出ているもの。

古くからある形状で、その形状から "ゲジゲジ" などとも呼ばれる。安価に作ることが出来るほか、ソケットが利用できるため交換が容易であるという点で、現在でもよく使われている。

但し大規模集積回路では部品サイズが巨大化しすぎてしまうため、このような超LSIクラスものには使われない。例えばQFPなどでは、端子幅を1/20インチ(1.27mm)ピッチ以下にすることで小型化を実現している。

DIPの例 GAL
DIPの例 GAL

DIPの例 PLD
DIPの例 PLD

DIPの例 74シリーズ
DIPの例 74シリーズ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club