通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

GOT

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・生体物質編 (NSUBNBL)
読み:ジーオウティー
外語:GOT: Glutamic Oxaloacetic Transaminase 英語
品詞:名詞
2014/07/06 作成

血清酵素の一つで、グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ。以前はASTとも呼ばれていたが、徐々にGOTに変わりつつある。AST(GOT)やGOT(AST)などの併記がよく見られる。

GOTは肝細胞、心筋、赤血球などに多く含まれているが、中でも肝細胞に多く存在する。

何らかの理由で肝細胞が破壊された場合、血中GOTレベルが顕著に上昇するため、これらを判断する指標として有効とされる。健康診断血液検査などでも検査の対象となっている。

健康診断では、10〜40IU/l 程度が基準である。

同様の酵素であるGPTとの違いを見て、肝臓の症状を判断することができる。

GOTとGPT

GOTとGPTは肝臓、心臓、筋肉などに存在するが、異常時は似た症状を示す。

GOTだけが上昇することはまずなく、両者が同時に症状する場合は肝臓の異常を疑い、GPTが上昇する場合は心筋や骨格筋に異常が生じていることが疑われる。

判断

GOTとGPTから、次のような症状を仮定することが出来る。

  • GOT 1000IU/l以上 … 劇症肝炎
  • GPT 1000IU/l以上 … 劇症肝炎
  • GOT 500IU/l以上 … 急性肝炎、心筋梗塞など
  • GPT 500IU/l以上 … 急性肝炎、慢性肝炎の急性増悪
  • GOT 100〜500IU/l … 肝炎、肝臓がん、アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、心筋梗塞など
  • GPT 100〜500IU/l以上 … 急性肝炎、慢性肝炎
  • GOT 40〜100IU/l … 慢性肝炎、肝硬変、アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、心筋梗塞など
  • GOT < GPT … 慢性肝炎、急性肝炎、脂肪肝、初期の肝硬変
  • GOT > GPT … アルコール性脂肪肝、アルコール性肝炎、肝硬変、肝臓がん、心筋梗塞

状態

  • 急性肝炎

    急性肝炎では、GOT・GPT共に増加し、黄疸を呈する場合では 500IU/l を超えることも多い。

  • 慢性肝炎

    慢性肝炎では、非活動型(治る可能性がある)と活動型(治りにくい)とで数値に差が見られる。

    非活動型(治る可能性がある)ではGOT・GPT共に 60IU/l 前後となる。

    活動型(治りにくい)ではGOT・GPT共に 100IU/l を超えることもある。

  • 劇症肝炎

    幹細胞の破壊が急速に進んでいる状態であり、黄疸などを呈し、肝機能が維持できなくなり死亡することも多い。まず治らない。

    一時的に1000IU/lを超えることもあるが、肝臓の破壊が進み肝臓が縮小すると数値は下がる。劇症肝炎に限っては、数値の減少は容態の悪化を意味することが多い。

用語の所属
酵素
関連する用語
健康診断
GPT

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club