通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NAL

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:ナル
外語:NAL: National Aerospace Laboratory of Japan 英語
品詞:団体組織名
2003/10/01 作成
2007/09/08 更新

かつて存在した、独立行政法人 航空宇宙技術研究所のこと。

目次

日本の宇宙技術研究所の一つで、超音速飛行機や国産スペースシャトルなどの技術開発を行なっていた。

2003(平成15)年10月1日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発足したことにより、NALはJAXA内の一研究所である航空宇宙技術研究所(ISTA)となった。

2003(平成15)年10月1日にNAL+NASDA+ISASで宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発足する。この時、旧NAL、旧NASDA、旧ISAS能代ロケット実験場の三機関が統合され、JAXA内の総合技術研究本部(IAT)となる。うち、旧NALは航空宇宙技術研究所(ISTA)が該当した。

スペースシャトルに関しては、2002(平成14)年10月17日キリバス共和国 クリスマス島のイーオン飛行場で高速飛行試験を行なった。

実験機は全長約3.8m。無人制御であり、GPSを使って自動着陸される。

関連するリンク
http://www.iat.jaxa.jp/
関連する組織等
NASDA
ISAS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club