通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

キリバス共和国

辞書:国土用語の基礎知識 世界地理編 (EGW)
読み:キリバスきょうわこく
外語:Republic of Kiribati 英語
品詞:国
2005/09/29 作成
2007/09/02 更新

大洋州(オセアニア)の国の一つ。赤道近くの太平洋中部にある小さな国で、親日国。

基礎情報

一般情報

  • 地域: オセアニア
  • 面積: 730km²(対馬と同程度)
  • 人口: 92,428人 (2005(平成17)年、政府人口調査)
  • 首都: タラワ
  • 人種: ミクロネシア系(98%)、その他、ポリネシア系、欧州人
  • 言語: キリバス語と英語(共に公用語)
  • 宗教: キリスト教
  • 独立日: 1979(昭和54)年7月12日 (英国より)
  • 国祭日: 7月12日 (独立記念日)
  • 時間帯:
    • UTC+12時間 (首都タラワ、日本との時差は+3時間)
    • UTC+14時間 (クリスマス島、日本との時差は+5時間)
  • 国旗: 下半分の青と白の波は海を表わし、上半分は赤地に黄の軍艦鳥と太陽
  • 国歌: キリバス

通信

電気

政情、内政

  • 政体: 共和制
  • 元首: 大統領
    • 大統領: アノテ・トン大統領(Anote Tong)
  • 議会: 一院制、42議席、任期4年
  • 政府:
    • 首相: なし
    • 外相: アノテ・トン(大統領職と兼任)
  • 内政: アノテ・トン政権になってから、台湾との国交を樹立した。

外交、防衛

  • 外交:
    • 太平洋諸国との友好関係維持・強化を重視している。
    • 2003(平成15)年に台湾と国交を樹立し、これに対抗し支那はキリバスと断交した。
  • 軍事力: 軍隊はない

経済

  • 主要産業: 漁業、コプラの生産
  • GNI
    • 総: 137.4百万米ドル(2005(平成17)年、世界銀行)
    • 一人あたり: 1,390米ドル(2005(平成17)年、世界銀行)
  • 通貨: 豪州ドル、1豪州ドル=94.43円(2007(平成19)年2月)

1979(昭和54)年に燐鉱石が枯渇した。

現在は、コプラ、観賞用魚、海草などの輸出を行なっている。

海洋国であり、広い漁場を所有することから日本からの漁業開発援助などが進められており、日本式漁業が取り入れられている。

略史

  • 1606(慶長11)年: スペイン人により、キロス、ブタリタリ島(ギルバート諸島)が発見される
  • 1892(明治25)年: 英国が、ギルバート、エリス諸島を保護領と宣言
  • 1916(大正5)年: 英国が、ギルバート、エリス諸島を植民地化
  • 1939(昭和14)年: 英米が、カントン島とエンダベリ島(フェニックス諸島)を共同統治
  • 1941(昭和16)年: 日本軍が、バナバ、タラワ、マキンを占領
  • 1945(昭和20)年8月14日: 大東亜戦争終結、日本の統治が終了
  • 1979(昭和54)年7月12日: 独立 (英国より)
  • 2003(平成15)年11月: 台湾と国交樹立

水没の危機

現在、海水面は徐々に上昇している。地球温暖化がその原因とされているが実際には関係は疑問視されており、明確な理由は定かではない。ただ海水面上昇は事実であり、不可避な現実である。

このためキリバスは早晩水没すると考えられている。そこで国家水没を前提とし、国民の脱出を職業訓練などの形で側面支援するよう、日本など先進各国に要請をしている。

生活習慣

服装はカジュアルな洋服が主である。

チップの習慣はない。

時差

東西に広い国のため、二つの標準時がある。

クリスマス島ではUTC+14という、地球上で最も早く新しい1日が始まる時間帯を採用している。かくして世界で最も早くクリスマスイブを迎えることになる。

なお、この島はハワイとほぼ同じ経度にあるが、ハワイはUTC-10時間を採用している。ハワイとクリスマス島は同じ時間であるが、クリスマス島は一日進んでいる。つまり時差は24時間ある。

日本との関係

親日国の一つである。

この国の島の北部にはJAXA(旧NASDA)の追跡局があり、日本がロケットを打ち上げるたびにロケットの監視・追跡でお世話になっている。

また、豪州などが日本に対し、捕鯨の全面的な禁止の運動をしているのに対し、キリバスはその活動に与していない。豪州からの参加要請は拒否し、日本の商業捕鯨再開要求に中立の立場を取る旨発表している。

その他の国との関係

キリバス語で「性が乱れた人」のことを「コレコレア」(korekorea)というらしい。理由は南朝鮮人が幼い少女を買春するためで、キリバスでは社会問題となっているらしい。

また、キリバスは台湾と国交を結んだ。このため支那共産党は「一つの支那を承認する協定に違反」と避難しキリバスと断交、キリバス国内に設置されていた支那の衛星追跡アンテナも撤去したとされる。

キリバスは、特定アジアを嫌う、親日の国である。

旅券と査証

入国に際して、次のものが必要である。

  • 残存期間が3ヶ月以上の旅券
  • 出国用航空券
  • 査証

キリバスは現在、査証を免除している国はない。全ての外人は、入国に際して査証を要する。

査証は、日本ではキリバス共和国名誉総領事館(東京都港区)で取得できる。

空路

空港使用料は、入国時20豪ドル、出国時5豪ドルである。

現在、日本とキリバスの直行便はない。首都タラワに行くのと、クリスマス島へ行くのとでは最適経路が異なる。

タラワ

フィジー諸島共和国のナンディで乗り継ぐ、成田・羽田→ナンディ→タラワ、という経路が一般的である。

日本からナンディまでは6時間程度。ナンディからはタラワへの直行便があり、マーシャル航空かナウル航空を利用する。

クリスマス島

ハワイのホノルルで乗り継ぐ、成田・羽田→ホノルル→クリスマス島、という経路が一般的である。

ホノルル→クリスマス島は、定期便のほか、キリバス航空のチャーター便も存在する。ハワイからは3時間程度である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club