通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ツバル

辞書:国土用語の基礎知識 世界地理編 (EGW)
読み:ツバル
外語:Tuvalu 英語 , 图瓦卢 大陸簡体 , 圖瓦盧 台灣正體 , Tuval/o エスペラント
品詞:国
2001/03/20 作成
2010/03/25 更新

南太平洋に浮かぶ、9つの珊瑚礁から成る島国。日本では「ツヴァル」「トゥバル」などとも書かれる。

基礎情報

一般情報

  • 地域: オセアニア
  • 面積: 25.9km²
  • 人口: 9,652人 (2006(平成18)年、太平洋共同体事務局)
  • 首都: フナフティ
  • 人種: ポリネシア系。わずかにミクロネシア系
  • 言語: 英語、ツバル語
  • 宗教: キリスト教(プロテスタント)、ツバル教会が国教
  • 独立日: 1978(昭和53)年10月1日 (イギリスより)
  • 国祭日: 10月1日(ツバルディ、独立記念日)
  • 時間帯: UTC+12 (日本との時差は+3時間)
  • 国旗: 青地は海を、9つの★は構成する島の数を表わす。カントンのユニオンジャックは、かつて英連邦の一員であったことを示す。
  • 国歌: ‐

政情、内政

  • 政体: 立憲君主制
  • 元首: 英国王
    • 王: エリザベス二世女王 (英国女王、但し通常は総督が王権を代行する)
    • 総督: フィロイメア・テリト師(Filoimea Telito)
  • 議会: 一院制、15議席、任期4年(解散あり)
  • 政府
    • 首相兼外相: アピサイ・イエレミア(Apisai Ielemia)
  • 内政:
    • 議会はあるが政党はなく、随時派閥を構成する。

外交、防衛

  • 外交:
    • 「平和愛好国とのみ国交を持つ」を基本方針とする。
    • 日本国はもちろん、台湾とも国交を結ぶが、対して支那とは国交を結んでいない。
  • 軍事力: 軍隊はない

経済

  • 主要産業: 農業、漁業
  • GDP
    • 総: 27.5百万豪ドル (2002(平成14)年、ADB)
    • 一人あたり: 2,478豪ドル (2002(平成14)年、ADB)
  • 通貨: 豪州ドル、1豪ドル=94.43円(2007(平成19)年2月)

略史

  • 1568(永禄11)年: スペイン人によりエリス諸島のヌイ島が発見される
  • 1892(明治25)年: ギルバート・エリス諸島として英国の保護領となる
  • 1915(大正4)年: ギルバート・エリス諸島として英国の植民地となる
  • 1975(昭和50)年: ギルバート諸島から分離、ツバルと改名
  • 1978(昭和53)年10月1日: 独立、英連邦の特別加盟国(英連邦の首脳会議に出席できない)となる
  • 1979(昭和54)年4月30日: 日本との外交関係開設
  • 2000(平成12)年9月5日: 国連加盟

生活習慣

チップの習慣はない。

.tv

資源はとコプラ(乾燥させたココナツの実。石鹸の材料)。

資源の乏しい国だったが、ツバルが使用権利を持つTLDの.tvを米国カリフォルニア州のベンチャー企業dotTV社に5000万ドルで売却し、2000(平成12)年9月5日に第189番目の国家として国連加盟を果たした。

収入は毎年変動が激しいが、ここで得た金で、社会的インフラの整備、道路の修復、電気、医療従事者の確保、インターネット接続や国際奨学金や教育の充実を目指すとされている。

地盤沈下

浅瀬の珊瑚礁を軍事用に埋め立てただけの土地であった。

元々地盤が弱いが、地下水の汲み過ぎ、人口増加、建物の建て過ぎ等により、地盤沈下が進行している。

このため、この国は遠からず海に沈むと考えられている。

旅券と査証

入国に際して、次のものが必要である。

  • 残存期間が6ヶ月以上の旅券
  • 出国用航空券

日本国籍の場合は、30日以内の観光は査証不要。

空路

空港使用料は、出国時に30豪ドルの出国税が必要。

現在、日本とツバルの直行便はない。フィジーのナンディから乗り継ぎ、マーシャル航空を利用するのが一般的である。

水道水の飲用は不可。慣れていないと、沸かしても飲めない。

まず、ツバルには河川がないため、飲用水は雨水と淡水化装置によっており、慢性的な水不足となっている。

観光スポット

ツバルには、何もない。逆に言えば「何もない」がある国である。

美しい海、素朴な人々、満点の星空がある。

土産品

この国の切手は世界的に好評である。

図柄が豊富で美しく、大した産物もない国で、貴重な外貨を稼ぐ土産物となっている。

注意点

ツバルには日本大使館がない。在フィジー日本大使館が、フィジーのほか、キリバス、ツバル、ナウル、バヌアツを兼轄している。

ツバルは治安が良く、また親日の国であるため日本人に対しても好意的で、これまで日本人が重犯罪に遭った記録はない。

が、もし事故等に遭った場合、現地警察と、在フィジー日本大使館への連絡が必要である。

隣接する国・地域

  • キリバス共和国
  • トケラウ諸島 (NZ領)
  • サモア独立国
  • ウォリス・フツナ諸島 (仏領)
  • フィジー諸島共和国
  • ソロモン諸島

周辺の国・地域

関連するリンク
外務省 ツバル
用語の所属
オセアニア
TV
関連する用語
キリスト教
.tv

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club