通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NPN型トランジスタ

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:エンピーエンがた・トランジスタ
外語:NPN transistor 英語
品詞:名詞
2005/05/31 作成
2007/06/03 更新

npn接合されたトランジスタのこと。

NPN型トランジスタは、コレクタ電圧(C) > ベース電圧(B) > エミッタ電圧(E)、として用いる。

npn型トランジスタ
npn型トランジスタ

ベースとコレクタに+の電圧を加える。図記号では、エミッタの矢印は外を向いている。

スイッチング作用は、VB>VEの場合にONとなり、C〜E間の抵抗はONなら0Ω、OFFなら∞Ωである。

用語の所属
半導体
トランジスタ
関連する部品
PNP型トランジスタ
関連する用語
コレクタ
ベース
エミッタ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club