通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

RNAウイルス

辞書:科学用語の基礎知識 ウイルス名編 (BWNAME)
読み:アーエンエイ・ウイルス
外語:RNA virus 英語
品詞:名詞
2004/12/30 作成
2006/06/14 更新

遺伝情報をRNAとして持っているウイルスのこと。

その殆どは一本鎖RNAウイルスであるが、一部例外に二本鎖RNAウイルスがある。

ゲノムは、生物細胞と違い環状となっていることが多い。

鎖の構成

一本鎖RNAウイルスには、mRNAと同様に5'末端3'末端方向に遺伝子がコードされているプラス鎖のものと、逆に3'末端→5'末端方向にコードされているマイナス鎖のものがある。

プラス鎖のものはそのままの形で蛋白質に翻訳できるが、マイナス鎖のものはそのままでは蛋白質に翻訳できない。そこでマイナス鎖RNAウイルスは、必ずプラス鎖RNA(mRNA)の形に転写するための酵素を持っている。さもなくば自分自身の蛋白質が合成できないからである。

ウイルス学においてのウイルスの分類では、RNAウイルスは第3綱〜第7綱までの5綱に分けられる。

RNAのみのタイプとして、二本鎖RNAウイルスが第3綱、一本鎖RNAウイルスでプラス鎖のものが第4網、マイナス鎖のものが第5綱となる。

そして残る二網は、第6網が一本鎖プラス鎖RNAウイルスであり、RNAウイルスであるが逆転写酵素によってまず二本鎖DNAの中間体を作るのが特徴である。

第7網は、二本鎖DNAウイルスではあるが、第1綱と異なるのはRNAがゲノム複製の中間体となる点である。

用語の所属
ウイルス
関連する用語
DNAウイルス
3'末端
5'末端

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club