通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SSSE3

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:エスエスエスイー・スリー
外語:SSSE3: Supplemental Streaming SIMD Extensions 3 英語
品詞:商品名
2010/09/03 作成
2010/12/28 更新

SSE3(ストリーミングSIMD拡張命令3)を拡張したもの。

演算

SSE3と比較し、16個の新命令が追加された。

特に、水平加算などが追加されたため、内積計算などが高速化された。

機能の有無判別

機能の有無は、EAXレジスターに1を代入してCPUID命令を実行し、ECXレジスターに得られたフラグのビット0が1かどうかで確認できる。

SSSE3では16の新命令が追加された。それぞれ、64ビットのMMXレジスター用と128ビットのXMMレジスター用があることから、Intelの資料には「32個の新命令」と書かれている。

SSE4ではなくSupplemental SSE3という名前の通り、SSE3を補完する小規模な強化となっている。

  • パックド符号指定
    • psignb ‐ 符号付きバイト整数の符号に応じた操作
    • psignw ‐ 符号付きワード整数の符号に応じた操作
    • psignd ‐ 符号付きダブルワード整数の符号に応じた操作
  • パックド水平加算
    • phaddw ‐ 符号なしワード整数の水平加算
    • phaddd ‐ 符号なしダブルワード整数の水平加算
    • phaddsw ‐ 符号付きワード整数の飽和を伴う水平加算
  • パックド水平減算
    • phsubw ‐ 符号なしワード整数の水平減算
    • phsubd ‐ 符号なしダブルワード整数の水平減算
    • phsubsw ‐ 符号付きワード整数の飽和を伴う水平減算
  • パックド整数の乗算と加算
    • pmaddubsw ‐ 符号付きバイトと符号なしバイトを乗算し、水平加算、飽和符号付きワード得る
  • パックド絶対値
    • pabsb ‐ パックド・バイトの絶対値
    • pabsw ‐ パックド・ワードの絶対値
    • pabsd ‐ パックド・ダブルワードの絶対値
  • パックド符号なし整数の乗算と、丸めおよびシフト
    • pmulhrsw ‐ 符号付きワードの乗算、符号付きダブルワードの基準化と丸めの結果の上位16ビットを得る
  • シャッフル
    • pshufb ‐ バイト単位でのシャッフル
  • 右論理シフト
    • palignr ‐ パックされた値の右論理シフト
用語の所属
マルチメディア命令
SSE
関連する用語
SSE3

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club