通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Skylake-S

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:スカイレイク・エス
外語:Skylake-S 英語
品詞:商品名
2015/08/09 作成

Skylakeマイクロアーキテクチャーの第一世代プロセッサーコア。メインストリーム向け。

SkylakeのCore i7、i5製品用として2015(平成27)年8月に登場した。

最初の製品は、Core i7 6700Kと、Core i5 6600Kである。

仕様表

項目特徴
マイクロアーキテクチャーSkylakeマイクロアーキテクチャー
コアのクロック周波数 
オペレーション速度 
1次キャッシュ 
2次キャッシュ(MLC) 
3次キャッシュ(LLC) 
製造プロセスルール14nm
ダイサイズ 
集積トランジスタ数 

技術仕様

  • メモリーコントローラー: 4チャンネル DDR4/DDR3L

プラットフォーム

  • LGA1151

後継

後継コアは、22nmにシュリンクされるSkymont(あるいはCannonlakeなど名称は複数リークされている)が予定されている。

また、後継のアーキテクチャーは不明。

ラインナップ

Skylake-Sシリーズも、従来同様ハイエンド向け、エクストリーム向けなどがあると予想されるが現時点では不明。

ブランド

次のような製品がある。

  • サーバー用
    • (未発表)
  • デスクトップ用
    • Core i7
    • Core i5

デスクトップ用

  • Skylake-S (LGA1151)
    • Core i7
      • 6700K (4コア/8スレッド/4GHz→4.2GHz/8MB) TDP 91W
    • Core i5
      • 6600K (4コア/4スレッド/3.5GHz→3.9GHz/6MB) TDP 91W
用語の所属
Intel
IA-32
関連する用語
Broadwell

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club