通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Xバンド防衛通信衛星

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:えっくすばんど・ぼうえいつうしんえいせい
品詞:固有名詞
2017/01/24 作成

日本の通信衛星であり、日本の(一種の)軍事衛星である。愛称は「きらめき」。

防衛省はそれまで、民間、スカパーJSATの通信衛星を利用していた。うち2機(スーパーバードB2号機スーパーバードD号機)が耐用年数を過ぎるため、後継機として開発された。

衛星は2機体制となり、製造から運用の全期間の保守までを一括して、スカパーJSAT、日本電気(NEC)、NTTコミュニケーションズの3社が出資して設立した「株式会社ディー・エス・エヌ」が受注している。

なお、スーパーバードC2号機も近く耐用年数を過ぎるため、3号機として計画されている。

一覧

  • Xバンド防衛通信衛星1号機「きらめき1号」
  • Xバンド防衛通信衛星2号機「きらめき2号」
用語の所属
H-ⅡAロケット
H-ⅡA204
液体燃料ロケット
ロケット
関連する用語
JAXA

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club