通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

rdmsr

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:リード・エムエスアー
外語:rdmsr: ReaD MSR(Model Specific Register) 英語
品詞:固有名詞
2004/09/10 作成
2013/06/20 更新

Pentium 4以降あるいはAthlon 64以降で利用できるMSR取得用の特権命令(RING 0)。

  • オペコード: 0F 32
  • ニーモニック: rdmsr
  • クロック数: ?
  • 動作: EDX:EAX ← MSR[ECX]

ECXレジスターにMSRのアドレスを指定しrdmsr命令を実行すると、EDX:EAXレジスターに64ビットでMSRの内容がロードされる。

レジスターの内容の上位32ビットがEDX、下位32ビットがEAXに入る。

読み出すレジスター長が64ビットに満たない場合は、上位ビットは未定義で返される。

条件

この命令は特権レベル0で実行する必要があり、さもなくば一般保護例外(#GP)が生成される。

また未定義のアドレスをECXに指定した場合も、同様に一般保護例外(#GP)が生成される注意。

存在確認

この命令の存在は、EAXレジスターに1を代入してCPUID命令を実行し、EDXレジスターに得られたフラグのビット5(MSR)が1かどうかで確認できる。

命令が存在しない古いプロセッサーで実行すると、無効オペコード例外(#UD)が生成される。

関連する用語
MSR

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club