通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

たぴ・ぱん

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ一般編 (PNAPLLI)
読み:たぴぱん
品詞:固有名詞
2007/11/11 作成
2011/05/23 更新

ニコニコ動画などで人気のある、初音ミク関連作品の一つである。

基本情報

追加情報

本編に、続編が一作公開されている。

このほか、「ミクの米国旗で人類滅亡」等、第三者による関連作品も作られ公開されている。

キーボードクラッシャー

事は、YouTubeにKeyboard crasherの動画がアップロードされたことに始まる。

ドイツの、完全に気の狂った少年がパソコンを前にゲームをしながら発狂、キーボードを粉砕する様子が「撮影」されたものである。本物の気違いではなく演技とも言われているが、定かではない。

あまりの異常ぶりに加え、発狂ドイツ語が、日本語で楽しげな(時に卑猥な)空耳に聞こえることから、一部で人気を獲得した。タピオカパン、マンマンフェラ、モスバーガーとおまんこバーガー、おまんこ恥ずかしい、気合い入ってきた、素敵な朝、天皇陛下万歳、など。

これに、字幕を付ける等をした加工品が、ニコニコ動画にもアップロードされている。

ふたりのもじぴったん

「ふたりのもじぴったん」は、かつてのナムコ(現バンダイナムコゲームス)のゲームソフト「ことばのパズル もじぴったん」シリーズで使われた曲である。オリジナルのmp3は今ももじぴったんうぇぶから無料でダウンロードできる他、PSP版とPS2版それぞれで全曲入りのサウンドトラックも販売されている。

ことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラックことばのパズル もじぴったん大辞典 オリジナル・サウンドトラック

ことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっくことばのパズル もじぴったん おりじなるさうんどとらっく

歌詞は全て「ひらがな」なのが特徴で、キュートでポップな曲調のこの曲は、隠れた名曲である。そこで、この曲を初音ミクに歌わせた作品、「『ふたりのもじぴったん』(アレンジ)を初音ミク。」も作られた。

邂逅

上の初音ミク版ふたりのもじぴったんに、キーボードクラッシャーを加工編集した映像を合成するという、奇跡の融合が「ふたりのもじぴったん[ミクラッシャーMIX]」で実現した。

なぜこの二つを融合する必要があったのか、その必然性等は全く不明であるが、とにかく融合してしまったのである。

歌詞中の「もじぴったん」と、映像中の「タピオカパン」が一致するよう、音楽に合わせる形で映像や音声は順番入れ換えやリピート加工などがされており、更にカオス度が高まっている。

たぴ・ぱん

ミクラッシャーMIXの音声に、3次元ミク動画を合わせたものが、「たぴ・ぱん」である。クレジットでは制作者は「ダンケ&シェーン」とされている。音声はそのまま映像だけ交換した続編の「ゼータ・たぴ・ぱん」も作られた。

かすかなミクの歌声と、大音響の気の触れた意味不明な音声はそのまま、ミクが画面内で踊ったり転げ回ったり、モグラを叩いたりと大暴れしている。「タピオカパン」なる怪しげな言葉が有名になったのは、この動画作品からである。

ちなみに、日本では殆ど見られないが、タピオカパンは偶然にも実在する。

関連する用語
初音ミク

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club