通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

オンザフライ

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:オンザフライ
外語:on the fly 英語
品詞:名詞
2001/09/07 作成
2008/07/09 更新

「進行中に」随時作業を行なうこと。例えば、ハードディスクドライブやCD等の記憶領域から、ディスクイメージを作成せずに直接CD-R/RWへ焼く方式のこと。

目次

かつて、CD-Rへの書き込みはテンポラリとして指定されたハードディスクドライブにイメージファイルを作成してから、それをCD-Rに書き込むという手順で行なわれていた。

オンザフライ方式では、イメージファイルを作成せずに直接CD-Rメディアへ書き込みを行なう。

ハードディスクドライブに空き容量が少なくてもCD-Rを焼けることや、書き込み時間が短縮出来るメリットがある。

一方、書きながら平行してイメージ作成を行なうことになるので、その分バッファーアンダーランが発生する危険が高くなる。

後には、BURN-ProofJust Linkなどの技術を使うことで、より安全にオンザフライ書き込みが可能となった。

用語の所属
CD-R
関連する用語
バッファーアンダーラン
BURN-Proof
Just Link

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club