通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

オーバーヘッド

辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:オーバーヘッド
外語:overhead 英語
品詞:名詞
2000/01/16 作成
2008/06/05 更新

頭上の。転じて、頭上でのやり取り、直接の目的以外で使われるもの、の意。

目次

電子計算機において、様々な「負荷」をオーバーヘッドという。

  • 本来の目的以外の処理によるCPU負荷
  • ネットワークでバックグラウンドでのやり取りや変換処理等による転送負荷
  • 予定外の作業による人的負荷

元々オーバーヘッドという語は「裏での処理」的な意味で、これによる負荷を言うなら、正しくは「オーバーヘッドによる負荷」と表現すべきである。

しかし実際、オーバーヘッドな処理は大抵、負荷にしかなってないか、さもなくば負荷になるときしか認識されないので、負荷の意で捉える事自体は大きく間違っているわけではない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club