通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

クリティカルセクション

辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:クリティカルセクション
外語:critical section 英語
品詞:名詞
2001/04/07 作成
2014/01/06 更新

同時稼動している他のプロセスに干渉されないように、割り込みを禁止して処理する区間のこと。

目次

ある一つのリソースに対し、複数のタスクまたはスレッドが同時期にアクセスすると破綻を来たす場合、その処理部分をクリティカルセクションという。

クリティカルセクションでは安全のために排他制御を実施し、アトミックな処理とする必要がある。

こうしてクリティカルセクションは複数からのアクセスに対して保護されており、マルチスレッドマルチプロセッサー環境であっても、他の全てのスレッドはクリティカルセクションに入ることができない。

クリティカルセクション内では、共有されたデータやサービス等(例えば周辺機器のようなハードウェアなど)を、他から割り込まれることなく安全に操作することができる。

一方で、クリティカルセクションではデッドロックが発生することがあるため、対策が必要である。

関連する用語
プロセス
アトミック
デッドロック

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club