通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

コピーアンドペースト

辞書:電算用語の基礎知識 計算機UI用語編 (TCUI)
読み:コピーアンドペースト
外語:copy and paste 英語
品詞:さ変名詞
2001/05/16 作成
2008/07/17 更新

コピー(複写)してペースト(貼り付け)すること。

目次

電子計算機テクストエディター(メモ帳やワープロなど)や画像エディター(ペイントやPhotoshopなど)等では、「コピー」とは指定した文字列や画像などをクリップボードやカットバッファーと呼ばれる専用の場所に貯める動作を表わす。

このクリップボードやカットバッファーに置かれた文字列や画像を実際に他の編集中の文書や画像の中に貼り込む動作がペーストである。

例えば文書中のある文字列を別の場所に複写するためには、コピー→ペーストという一連の動作が必要であり、これをコピーアンドペースト(またはコピー&ペースト)と呼ぶ。

なお、この言葉を略してコピペとも言うが、パソコン初心者が用いる「素人語」「厨語」に近く、あまり使いたがらない人もいる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club