通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

テクストエディター

辞書:電算用語の基礎知識 ソフトカテゴリー編 (PTSOFTC)
読み:テクストエディター
外語:text editor 英語
品詞:名詞
2000/06/21 作成
2014/05/11 更新

テクストを入力するためのエディター

機能

ワードプロセッサー(ワープロ)に似ているが、ワープロにはある文字の修飾や校正などの機能を持たない。

これは単純に文章などを入力するためだけに存在するツールで、その分軽量・高速なのが特徴。

プログラマーや作家が好んで使用している。

由来

このようなソフトウェアは大昔から存在しており、初出は定かではない。

コンピューターの黎明期に、すでに存在していた。プログラムを組むために必要だったからである。

テクストエディターには、大きく二種類の潮流がある。

  • ラインエディター
  • スクリーンエディター

ラインエディターは、一行ごとに入力する古いもので、コンピューターの能力が良くなかった頃によく使われた。現在一般的なものは、スクリーンエディターである。

また、モード制御の扱いにより、次の二種類に分けられる。

  • モード型エディター
  • モードレス型エディター

現在一般的な、いつでも入力できる方式は「モードレス型エディター」である。

主要なものを以下に一覧する(原則としてアルファベット順、50音順)。

UNIX/Linux用

MS-DOS/PC DOS用

Windows用

Windows Mobile用

  • jot

Mac OS/OS X用

  • Byword
  • iA writer
  • iText
  • Jedit
    • Jedit X
  • mi
  • WriteRoom

iOS用

  • ATOK Pad
  • Byword
  • iA writer
  • iText Pad
    • iEverText
    • iテキスト
  • PlainText
  • WriteRoom
  • Simplenote
  • 縦書きエディタ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club