通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

テクスト

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:テクスト
外語:text 英語 , 文本 支那語(大陸・台湾) , tekst/o エスペラント
品詞:名詞
1995/02/18 作成
2008/05/09 更新

文章のこと。バイナリの対語。「テキスト」とも。

「文字だけ」で構成されたファイルや画面などのことを、特にこう呼ぶ。

このようなファイルは、テクストファイルと呼ばれる。

条件

コンピューターのデータは数値のみで管理される。あらゆるコンピューターのファイルは、この番号の羅列を格納している。

文字も番号で管理されているが、文字として使用される番号の範囲は決まっており、この範囲内に収めたものを、テクストファイルと呼ぶ。その内容が人間の読み書きする言語であっても無くても良い。

許容条件

通常、テクストの符号化には、ASCIIシフトJISUTF-8などが使われる。

例えば、ASCIIであれば文字の範囲は0x20〜0x7e、シフトJISなら文字の範囲は0x20〜0x7e、0x81〜0xfcと決まっている。

しかし、例えば改行コードであるとか、シフトJISではなくISO/IEC 2022を使う場合は符号系の切り替えの制御符号などは、文字ではない情報である。こういった必要最小限のものは、含まれていてもテクストファイルの範疇として許容される。

バイナリ

ワードプロセッサーで作成された文書ファイルの場合、装飾の情報など、文章とは直接無関係の情報が含まれ、また画像情報なども含まれることがある。

こういった情報を、文字として許される範囲外の符号で表現した場合、それはテクストでなく、バイナリファイルと呼ばれる。

なお、こういった装飾情報でも、HTMLやXMLのように全てを文字の範囲で表現できるもので書き表わせば、それはテクストファイルとして扱われる。しかし、なぜかHTMLはテクスト(テキスト)では無いかのごとく記述を見かけることも多々ある。

(例)「メールの形式はどちらにしますか? HTML形式 or テキスト形式」

関連する用語
テクストファイル
バイナリ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club