通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ストアードフェアカード

辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:ストアードフェアカード
外語:stored fair card 英語
品詞:名詞
2008/06/27 作成

ストアードフェアシステムで利用できるカードの総称。

目次

ストアードフェアシステムとは、自動改札機に対し、プリペイドカードを直接挿入、または非接触ICカードをかざすなどの方法により、いちいち切符を買わなくても乗り降りできる機構のこと。

この時利用するカードを、ストアードフェアカードという。

主に鉄道やバスなどで使われはじめ、駅券売機の混雑緩和に貢献した。

当初は磁気カードとして、次のようなものが使われた。

他にも、例えば静岡鉄道のパサールカードのように電車とバスで共通に使えるカードもあるが、磁気カードは容量が少ないため、あまり大規模な共通化は技術上できないという問題があり、後に非接触ICカードへと移行することになる。

用語の所属
SF
関連する用語
プリペイドカード
非接触ICカード

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club