通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

スプレッドシート

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:スプレッドシート
外語:spreadsheet 英語 , kalkul/tabel/o エスペラント
品詞:名詞
2000/09/11 作成
2017/01/17 更新

表計算ソフトウェアで、無限に広がっていく行列のこと。転じて、表計算ソフトウェアそのもののことを示す語としても用いられる。

目次

表計算ソフトウェアの画面は一般に二次元の表である。

横方向を列、縦方向を行とし、1件の情報は列方向に記録され、複数件情報がある場合は行方向に広げてゆく。

横方向の広がりは0列以上の情報の集まりで1件のデータとなり、それが0行以上の縦の広がりとして表現される。

スプレッドシートでは、各項目のマスを「セル」という。

データベースとして考えるならば、一つの情報を横一列にまとめ、複数の情報を縦方向に広げていくことになる。ただスプレッドシートは必ずしもデータベースではないためか、呼び方の用語はデータベースとは異なる。横方向は列、縦方向は行という。

関連する用語
表計算ソフトウェア
セル
CSV

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club