通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブランチ

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:ブランチ
外語:branch 英語
品詞:名詞
2001/05/12 作成
2014/04/18 更新

バージョン管理システムにおいて、管理下にあるソフトウェアを複製し、並行開発を可能とする機構のこと。

目次

呼び方は様々あるが、一般名称としては「ブランチ」(branch)と呼ぶことが多いようである。

分岐されたブランチで、親を持っている場合、そのブランチは「子ブランチ」という。また、起点となり、それ以上の親を持たないブランチを「トランク」(trunk)という。

例えばソフトウェアの開発で、あるブランチで開発を進め、リリースの際に子ブランチを作る、などの使い方がある。

開発の本流はそのまま継続でき、リリースしたバージョンにバグがあればその子ブランチで修正し、あとで本流に取り込む、といった開発方法がある。

それ以外にも、本流入れてしまうのは危険だが、ちょっと試してみたいコードがある、などというときにもブランチを作ることがある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club