通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

マス ストレージ クラス

辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:マス・ストレージ・クラス
外語:MSC: Mass Storage Class 英語
品詞:名詞
2004/01/11 作成
2013/02/13 更新

USBにおけるデバイスクラスの一つ。

目次

ハードディスクドライブCD-ROMドライブといった大容量記憶装置のためのストレージクラス。

このクラスは本来、ハードディスクドライブ用に用意された。Windows Me/Windows 2000以降で標準対応し、追加ドライバー無しで利用できるため、現在ではUSBメモリーデジタルカメラなどもこのクラスになるように作られることが多い。

マス ストレージ クラス向けに関連仕様が幾つか定義されている。

中に、SCSIプロトコルを扱うための、「USB Attached SCSI Protocol (UASP)」と呼ばれるものもある。この仕様は、WindowsではWindows 8/Windows Server 2012以降で対応しており、「USB 接続 SCSI (UAS)」と表示される。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club