通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

地球シミュレータ

辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:ちきゅうシミュレータ
外語:the earth simulator 英語
品詞:固有名詞
2000/11/06 作成
2015/07/14 更新

地球シミュレータ計画の要となる並列ベクトル演算機(スーパーコンピューター)のシリーズ名。汎用計算機であるため、目的外での利用も可能である。

気象変化のシミュレートなどを目的に、海洋科学技術センター(JAMSTEC)と日本電気(NEC)が神奈川県横浜市金沢区の海洋科学技術センター横浜研究所内のシミュレータ棟に建設したスーパーコンピューターである。

2015(平成27)年現在、第3世代までが存在する。

経緯

初代ESは、2002(平成14)年からの利用開始を目指してプロジェクトが開始され、1998(平成10)年1月にNECが受注した。初代ESは2002(平成14)年3月8日にセンターへの本体納入完了、そして3月11日に運用が開始された。価格は400億円とされる。

第2世代(ES2)は2009(平成21)年2月に完成し、2009(平成21)年2月26日に公開、3月1日より運用を開始した。工費と6年間のリース料は合わせて約189億円とされる。

第3世代(ES3)は2015(平成27)年5月25日に記者会見で発表、2015(平成27)年6月より運用を開始するとした。

性能

初代ESは、発表以降、5年間世界最速を維持した。

第3世代(ES3)まで進化したが、初代ESと比して計算能力は10倍となる一方、消費電力は初代ESの約5MWから約2MW以下にまで削減されている。

また初代ESのために巨大な建物が建てられた。第3世代(ES3)でも同じ建物が使われているが設置スペースは半分程度にまで削減されており、残りは空きスペースとなっている。初代ESの計算能力は、第3世代(ES3)では筐体2つ半程度に相当するとされている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club