通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

実数型

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:じっすうがた
品詞:名詞
2006/10/04 作成
2014/09/27 更新

実数を格納するためのデータ型のこと。単純型の一種。

目次

C

Cでは、次のようなものがある。

また実装により、次のようなものも使われる。

末尾がiになるものは、実際には実数型ではなく整数型である。

Java

Javaでは、次のようなものがある。

Delphi

Delphiでは、次のようなものがある。サイズは一般的な実装例。

  • Single (32ビット)
  • Real48 (48ビット)
  • Double (64ビット)
  • Comp (64ビット)
  • Currency (64ビット)
  • Extended (80ビット)
  • Real

このうちRealは汎用型で、実装により大きさが変化する。現在の一般的な実装では、Double型と同じサイズである。

用語の所属
データ型
単純型
順序型
関連する用語
C
整数型

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club