通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

最適化

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:さいてきか
外語:optimize 英語
品詞:さ変名詞
2001/12/25 作成
2008/05/22 更新

プログラムコードを、ある指標に基いて、より効率が良くて動作内容が同じものに変更する操作のこと。

一般に、機械語コード生成処理の後段で行なわれる。

指標には、速度、生成コードサイズ、使用メモリー量などがある。

方法

速度の最適化方法としては、次のようなものがある。

  • 定数の事前計算
  • 共通部分式の削除
  • ループの展開
  • サブルーチン呼び出しの展開
  • ループ内不変式のループ外追い出し
  • 多用される変数のレジスターへの割り当て

生成コードサイズの最適化方法としては、次のようなものがある。

使用メモリー量の最適化では、次のようなものがある。

自動化

近年のコンパイラーは最適化の性能も高くなり、人間よりも効率の良いものを作ることが可能となってきた。

従って、ソースコードレベルの最適化にはそれほど熱心にならないほうがよい。メンテナンスの困難なソースが出来てしまうリスクも考慮して、最適化はコンパイラーに任せるべきである。

但し、アルゴリズム上の最適化は人間がやらねばならない。

関連する用語
オプティマイザー
コンパイラー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club