通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

3.5インチハードディスクドライブ

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・物理編 (TTDISKP)
読み:さんてんごインチ・ハードディスクドライブ
外語:3.5inch Hard Disk Drive 英語
品詞:名詞
2013/12/26 作成

ハードディスクドライブのうち、中のハードディスクが3.5インチ(8.89cm)径であるもの。

目次

PCケースの3.5インチベイに搭載できるサイズのもの。

seagateのある製品によると、外形寸法は幅101.6mm × 奥行き146.99mm × 高さ26.11mm、とされているが、実際には製品によっては若干大きめのものもあるようで、実際にはバラバラである。

どうやら、あまり厳密なものではないらしい。インチでは、約4インチ×約5.8インチ×約1インチとなる。

デスクトップ以上のサイズのパーソナルコンピューターで標準となっている。

PC/AT互換機では長く標準的に使われてきている。

形状を変えるとケースも変える必要があるが、今のところ変える必然性があまりないことから、これは今後も変わらないものと思われる。

変化としては、より小型の2.5インチHDDも普及しつつあることくらいだが、特に小型化が必要ないデスクトップ以上のコンピューターでは今もなお3.5インチが現役である。

ただしインターフェイスは変化しており、次のいずれかが使われている。

現在はシリアルATAが主流である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club