通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

AGP Pro

辞書:電算用語の基礎知識 計算機バス装置編 (TCPERIB)
読み:エイジーピー・プロ
外語:AGP Pro 英語
品詞:固有名詞
2001/02/17 作成
2008/07/06 更新

GPUの消費電力増大に対応するため、電源供給ピンを増やしたAGPの上位規格。

目次

信号線はAGPとまったく同じ。仕様としては、AGP 4×相当やAGP 8×相当のものが確認されている。

電源まわりはAGPスロットの前後にピンを増やして対応しているため、スロット自体の上位互換性もある。

AGPと比較し、前後に追加されたコネクター3.3V12V電源ラインを追加している。

通常のAGPは仕様上最大25Wであるが、AGP Proではこれが強化された。

「AGP Pro 50」と「AGP Pro 110」という二つのグレードがあり、AGP Pro 50は12V系で25〜50W、AGP Pro 110は12V系で50〜110Wとなっている。

用語の所属
AGP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club