通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

AP

辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:エイピー
外語:AP: Application Processor 英語
品詞:名詞
2010/09/14 作成
2012/11/15 更新

マルチプロセッサー(MP)の初期化において、一番目のプロセッサー(BSP)に選択されなかった、残りのプロセッサーのこと。

目次

BSPに選択されなかった残りのプロセッサーは、自動的にAP(Application Processor)となる。

APは自身の最小構成を完了させ、BSPからのスタートアップ信号(start up IPI)を待つ。スタートアップ信号を受信すると、APはその構成を完了する。

コンピューター起動後、BIOSによって初期化された段階では、BSPのみが認識され起動している状態である。

このため、SMP未対応のOSであっても、APを使用しないままの状態で動作させることができる。

用語の所属
マルチプロセッサー
関連する用語
BSP
APIC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club