通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

APIC

辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:エイピック
外語:APIC: Advanced Programmable Interrupt Controller 英語
品詞:名詞
2010/09/14 作成

x86アーキテクチャーなどで使われている、Intelの割り込みコントローラー(INTC)。

目次

従来のPICに対し、マルチプロセッサー(SMP)環境にも対応したものがAPICである。

発生したハードウェア割込みを、複数のプロセッサーに通知することができる。

一つのシステムに複数のCPUがある場合、各CPUから随時割り込みが発生することになるので、何らかの全体的な統制が必要になる。その制御をするのが、このAPICである。

各プロセッサーがLocal APICを内蔵し、それらはICCバス(Interrupt Controller Communications Bus)で連結される。チップセット側には、デバイスからの割り込みをハンドリングするコントローラーとしてI/O APICが置かれる。

複数のプロセッサーがある場合は、割り込みはそれら全プロセッサーで共有されることになる。ゆえに、各プロセッサーは、スピンロック等で同期を取る必要がある。

用語の所属
マルチプロセッサー
関連する用語
PIC (コントローラー)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club