通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

AviUtl

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ音像編 (PNAPLLG)
読み:エイヴィーアイ・ユーティリティ
外語:AviUtl 英語
品詞:固有名詞
2006/09/09 更新

多機能AVI編集ユーティリティ。作者はKENくん。

目次

AviUtlは多機能なソフトで、次のような機能を有する。

  • 様々なフィルターを掛ける
  • 画像サイズ変更(例えばDVDの映像は720×480のアスペクト比4∶3だが、これを640×480(VGA)のアスペクト比1∶1に変える等)
  • フレームレートの変更(30fpsを4/5に間引いて24fpsにする等)
  • インタレースの解除
  • 複数のAVIファイルの連結
  • 映像ファイルと音声ファイルを合成したAVIファイルを作る

d2vファイルとVOBファイルを扱うことができるため、DVDソースの映像を圧縮してAVI化するのによく使われる。

但しこの場合、このツールだけではなく、映像をMPEG-4でエンコードするためのコーデックが別途必要となる。このためのコーデックにはDivXXvidなど様々あるが、用途に合わせ適切なものを別に用意する。

関連するリンク
AviUtlのお部屋
用語の所属
リッピング
関連する用語
DivX
Xvid
AVI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club