通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

BD-R

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・応用編 (TTDISKA)
読み:ビーディー・アー
外語:BD-R 英語
品詞:名詞
2006/09/05 作成
2008/03/18 更新

1回のみ書き込める、追記型Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)の物理仕様。

BD-Rは片面1層で25Gバイト、片面2層で50Gバイトである。

論理仕様(ファイルシステム)はUDF 2.5またはUDF 2.6を使用する。

HTL(High To Low)

従来型BD-Rは無機色素を用いていた。記録することで反射率が高→低に変化するため、HTLと呼ばれる。

しかし、従来のCDやDVDとは同じ生産ラインが使えないことから、価格が高いという難点があった。

BD-R LTH(Low To High)

Blu-ray Disc Association(BDA)により、2007(平成19)年3月に追加規格された。

有機色素を用いたもので、記録すると反射率が低→高に変化するため、LTHと呼ばれる。

従来のCDやDVDと同じ生産ラインが使えるため安価に生産可能である。

但し、専用に対応したドライブでしか利用できない。

関連する用語
Blu-ray Disc
BD-R LTH

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club