通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Canna

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ文書編 (PNAPLLT)
読み:かんな
外語:Canna 英語
品詞:商品名
2000/06/04 作成
2008/04/18 更新

UNIX用の日本語入力システムの一つ。名前は「仮名」の古い読み方に由来する。

Wnnなどと同様にクライアントサーバーモデルが採用されており、Cannaは日本語変換用のサーバー(cannaserver)を提供する。

元々はNECで開発されたシステムであったが、既にNECは販売やサポートを終了している。オープンソースとなったCannaは現在、有志により開発が引き継がれ、sourceforgeにて開発が進められている。

cannaserver対応のクライアントやフロントエンドには、次のようなものがある。

  • canuum
  • kinput2(kinput2-canna)
  • かんな/emacs (Mule用)
関連するリンク
NEC かんな
sourceforge かんな
関連する用語
UNIX
日本語入力システム
cannaserver

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club