通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

GPA

辞書:電算用語の基礎知識 技術メモリー編 (TTMEM)
読み:ジーピーエイ
外語:GPA: Graphics Performance Accelerator 英語
品詞:名詞
2000/10/12 作成
2008/07/07 更新

AGPに接続して使用するグラフィック用メモリーモジュールの仕様。

目次

1999(平成11)年にIntelが発表した。旧称はAIMM(AGP Inline Memory Module)。

i810、i815、i815Eなど、チップセットに内蔵されたグラフィック機能にメモリーを追加する用途に利用される。

AGPは本来、グラフィックカードを挿入するスロットである。内蔵グラフィック機能で不足すれば、別途購入してきたAGP用のビデオカードをAGPスロットに差し込むためにある。

しかし、消費電力、コスト、サイズ等諸般の事情がある場合で、かつメモリーを増やせば解決しそうな問題であれば、このGPAカードを使用することになる。

背の低いAGP用基板に、メモリーチップが搭載される。

メモリーチップとAGPバスラインはほぼ直結され、特殊な機構は無い。

用語の所属
AGP
関連する用語
Intel

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club