通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ISO/IEC 15693

辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:アイエスオウ・アイイースィー・いちごーろくきゅうさん
外語:ISO/IEC 15693 英語
品詞:名詞
2015/06/15 作成
2016/05/14 更新

非接触ICカードの国際標準規格の一つで、近傍型。通信に使う電波周波数やプロトコルなどが決められている。

小電力IC技術(RFID)の国際規格で、通信手段等を定めるもの。カード自体の大きさは、この規格では定めない。

近傍型のこの規格は、通信距離は約1mから1.5m程度までであるが、規格上は70cm程度が想定されている。

姉妹規格に、密着型(2mmまで)のISO/IEC 10536や、近接型(10cmまで)のISO/IEC 14443などがある。

仕様

ISMである、13.56MHzの周波数で動作する。

これは、広く普及している近接型のISO/IEC 14443と同様である。

通信速度は、26.48kbpsである。

メモリーは1ブロック8バイトを基本とし、仕様上は最大32バイトまで対応可能。ブロック数は最大256ブロックである。結果として、最大8192バイトまで扱うことができる。実際には、8バイト256ブロックで2048バイトの製品がある(富士通MB89R118Bなど)。

規格

ISOでの規格は次の通り。

  • ISO/IEC 15693-1 物理的特性
  • ISO/IEC 15693-2 電波出力と信号インターフェイス
  • ISO/IEC 15693-3 衝突防止と伝送プロトコル
  • ISO/IEC 15693-4 コマンドセット

国内規格

日本での規格は次の通り。

  • JIS X 6323-1 外部端子なしICカード―近傍型―第1部:物理的特性
  • JIS X 6323-2 外部端子なしICカード―近傍型―第2部:電波インタフェース及び初期化
  • JIS X 6323-3 外部端子なしICカード―近傍型―第3部:衝突防止及び伝送プロトコル

製品例

  • I-CODE SLI (Smart Label IC) (オランダ NXP Semiconductors)
  • my-d (独インフィニオン)
  • Tag-it HF-I (米TI)
  • MB89R116、MB89R118B等 (日本 富士通)

採用例

  • e-AMUSEMENT PASS (旧型のみ。新型はFeliCa Lite-S)

ブロック

製品により異なるが、富士通のMB89R118Bの場合、次のようになっている。

  • 0x00〜F9 ‐ ユーザー領域(250ブロック、計2000バイト)
  • 0xFA〜FF ‐ システム領域
    • 0xFA ‐ UID (64ビット)
    • 0xFB ‐ AFI、DSFID、EAS、セキュリティステータス
    • 0xFC〜FF ‐ ブロックセキュリティステータス

ユーザー領域はブロックアドレスを指定することで読み書きアクセスが可能であるが、システム領域は特定のコマンドによってのみアクセスが可能である。UIDなどは製造時に設定され、書き換えができない情報である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club